モノを少なく持ちたい

 

身軽に生きたいと思って、ちょこっとずつ洋服靴紙思い出の品々等を厳選して捨てた。

 

ものを手放していくと、いざモノを買うってときに、ほんとに欲しいものかなぁ、ずっと持ち続けていたいかなぁと考えるようになった。

 

捨てるときにもったいないなぁと感じてしまうほどの回数しか使えないのなら、手にしたくない。

 

捨てて捨てて、買って…ってやっていき、気づいたこと。「行動」することで自分の「思考」に変化が見られるようになってそれを自覚できたこと。

 

良き良き。

 

f:id:hokuson-diary:20181018195916j:image