時間と約束

 

はじめに…これは誰かに怒ってるとかそういう訳ではなく自分への戒めのためです。

 

直球で、何が言いたいかというとスケジュール管理ができない人、時間にルーズな人…こういう人は自分のせいで相手の時間を奪っていることに早く気づいて欲しいということ。

 

相手は自分のために、いろいろな用事を限られた時間内に終わらせ、約束の時間に来ている。しかし自分が遅れたら相手がその用事を片付けられたであろう時間を削ってしまっている訳である。

 

こんなこと偉そうに言っているけれど私も先週10分遅れてお店の前に到着。帰宅ラッシュを加味したらいつもより時間がかかるのは分かりきったことなのに だ。

 

私も大学生の頃はスケジュール管理ができずぬけぬけだったから、苦手な人の気持ちがよく分かる。遅れてしまうのには聞いたら誰もがしょうがないと思う訳があるのかもしれない。

 

分かる。しょうがないのかもしれない。でもその考えの甘さが相手の時間を奪っている。もうちょい自覚しよう。自分のためにも。

 

f:id:hokuson-diary:20180727172433j:image